2006年12月17日

*お詫びm(__)m

本当に申し訳ないm(__)mと我が輩達、母さん父さんに変わってお詫びをexclamation
我が輩達、かれこれ2ヶ月ここに来ることが出来なかったのだ!本当に申し訳ないm(__)m 父さん母さんが達は、無事に日本に戻るには戻ったのだか・・・がく〜(落胆した顔)
3匹ねむ〜い2.jpg富三さんからバトンタッチするはずが、父さんが帰ってきた日の夜から高熱がく〜(落胆した顔)

ひゃ〜我が輩達は、ビックリ猫(足)父さん大丈夫か?マラリア???等とよからぬ思いがよぎった。
丁度週末で、医者はどこも休みだ猫(足)ところがありがたいことに父さんの日本語の先生が、お医者さんで、母さんはお願いして、父さんをその病院にGood
先生曰く、マラリアは、限りなく可能性として低いと言われ、二人とも取りあえず胸をなで下ろした。と言うのも、マラリアの潜伏期間は2週間くらいで、初日に感染してやっと今症状がでるらしい。確率的に薄いとの事だexclamation

結局1週間39度を超す熱が出続け、原因が判らず、検査入院することにがく〜(落胆した顔)
そして、解ったことは敗血症と言って血液に菌が入ってしまう病気にかかっていた。

そもそもの始まりは、旅行に出かける前から始まったちっ(怒った顔)
かの有名な病院レッドクロス・・・お解りですよね?
そこで泌尿器の検査を受けた際に、菌が入ったちっ(怒った顔)
旅行前なのでいつも掛かりつけている病院からちょっと気になる数値がと言われ、用心の為検査を受けようと言うことになった。しかし、検査に行ったその日の夜に高熱が・・・。ビックリして、翌日の朝を待ち病院に電話、大腸菌が入り膀胱炎に。母さんは激怒ちっ(怒った顔)そんな事ってあるのですかexclamation&questionと医者に言った。・・・めったとこんな事は無いのですが・・・。とexclamation全くむかつく話。
その時にだされた薬も全く効かずに、そして後日確認すると言うこともしなかった。薬が切れてしばらくしたら、また同じ症状になり、個人病院の泌尿器の先生に見て頂いた。大腸菌は全く死んでいなく、そしてレッドクロスでの事を話すと、ともかく驚かれた。そんな検査は全く必要無いと!旅行に出かけるぎりぎりにやっと回復して、その足で出かけた。

旅行中は、何の問題も無く順調に旅できた事が、何よりだ猫(笑)
父さんと母さんが戻って来られないと、我が輩達、全く困った事になる猫(足)
そして、やっと父さんもいつもの父さんのペースに戻り、大好きなわーい(嬉しい顔)料理を作り始めた・・・。

ニックネーム myu at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおうお、お久しぶりでっす!!
お帰りなさ〜い(*´∇`*)
旦那様、本当に大変だったようで・・・(涙)
でも、今はお元気になられたようで何よりでっす!
そして3ニャンの猫団子、素敵だなあ、可愛いなあ!!
Posted by ヒステリーキャット at 2006年12月18日 23:01
ヒステリーキャットさん!コメントありがとうわーい(嬉しい顔)私、涙がチョチョぎれそうに嬉しいです!久々のアップしたものの、死んでると思われてないかといささか心配でした。
これからも、宜しく! 
Posted by myu at 2006年12月19日 11:20
お疲れ様でした〜!
大変だったですね!
年末で、ただただお忙しいのかと思ってました。

パパしゃんはもう大丈夫なんですか?
今は何とか落ち着いているようだけど・・・
病院って、もっと親身になって対応して欲しいと
思うことが多いよね。
ニュースや新聞でもよく目にするけど・・・
先日の出産のたらい回しだって、他人の私でも
腹が立ちました!
MLありがとうね〜!
Posted by ケビンママ at 2006年12月19日 14:09
ケビンママ、長らくご無沙汰を。先日は、長いメールで失礼。ホント病院は、既にビジネスと化してしまっているような・・・。そして、ミスはあくまで保身の為隠そうとする、それを日本を代表するような病院がやってしまうのだから、ともかく今回は、驚きを越して呆れていますちっ(怒った顔) でも、今回もいろんな人のお力で、またまた感謝です。良い病院の先生にも沢山お会いしました。これから病院選びは、本当慎重になります!では、また^^/
Posted by myu at 2006年12月19日 18:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/641289

この記事へのトラックバック